共同住宅で用いられている鍵について

祇園祭の看板 未分類
祇園祭の看板

祇園祭の看板

祇園祭の看板

京都地所のブログ担当です。今回は市場通り沿いにある祇園祭の看板です。今年も祇園祭は中止となり一部山鉾の組み立ては行われたようですが、山鉾巡行等は昨年同様中止だそうです。残念ですが、来年は山鉾巡行が見れたら良いなとは思います。

共同住宅の鍵事情

鍵のイメージ

鍵のイメージ

マンションや一戸建てで用いられている鍵には色々な種類があるようですが、先日友人の退去に伴う引っ越しに立ち会った際に室内の鍵を見せて貰いましたが、自宅とは違う形式の鍵でした。業務の関係で色々な鍵を見かけますが、この事を機に一度調べてみようと考えました。

鍵の種類

一戸建てやアパート・マンションで使われる鍵には一般的に

①ピンシリンダー錠
②ディスクシリンダー錠
③ディンプルシリンダー錠
④ロータリーシリンダー錠
⑤指紋認証、暗証番号錠

等が用いられている様です。それぞれについて簡単に紹介したいと思います。

①ピンシリンダー錠

ピンシリンダー

鍵一面がギザギザした形状をしており、それを鍵本体に挿入して内部のピン本体を押し上げて鍵を
開錠させます。閉める際は鍵のギザギザと鍵内部のピンをきちんと位置合わせを行う事で回転する事で開け閉めが可能となります。現在も生産されておりますが、ディンプル等他の鍵と比較して防犯性能は落ちる模様です。

②ディスクシリンダー錠

ディスクシリンダー

鍵自体がギザギザしており、鍵穴がくの字の形をしているのが特徴です。昭和40年代から大量に生産されていた鍵となります。鍵を本体に挿入して、鍵のギザギザと本体の段差を位置合わせすることで開け閉めが可能となります。大量に生産された為、ピッキング等の不正な鍵開錠が簡単に出来る事が判明した為、生産は行われておりません。

③ディンプルシリンダー錠

ディンプルシリンダー

鍵の表面にデコボコした穴やくぼみが沢山あるのが特徴です。ピンシリンダーと基本構造は同じですが複数方向にピンがある為、複雑な構造をしております。それに伴い導入費が高い、メーカー指定の代理店の特殊な機材が無いと鍵の複製が難しい等デメリットはありますが、防犯性が高く、大手メーカーのマンション等でも採用されている実績の高い鍵となります。

④ロータリーシリンダー錠

ロータリーシリンダー

ディスクシリンダー錠の改良品で鍵を差すと内部にあるタンブラーが回転する構造であり、タンブラー内の欠けている部分と鍵のギザギザを一致させる事でシリンダーを回転させる事が出来るという複雑な構造の為、防犯性能は向上しております。

⑤指紋認証、暗証番号錠

暗証番号鍵

これまで紹介した物理的な鍵を用いず、各個人それぞれ固有の指紋を読み取る事で開け閉めを行う指紋認証鍵や任意に設定した暗証番号を用いる事で開け閉めを行う暗証番号鍵もありますが、前者は指紋が劣化すると読み取れなくなる。後者は暗証番号の漏洩に注意が必要な部分があり、完全な普及には至っていないのが実情です。

まとめ

簡単ではありますが、住宅の鍵について調べてみました。コスト面からディンプルキー等防犯性能の高い鍵は未だ出回り切れていないようで、ピンシリンダーやディスクシリンダー等旧式と化しつつある鍵は相当数ある模様です。

直ちに交換は出来ないまでも、引き戸で用いられる補助鍵を使用する等対策を取る事は出来る模様です。鍵については低コストで防犯性能の高い仕様の普及が待たれます。

京都地所では居住可能な賃貸住宅等の管理も行っております。入居の仲介等も可能です。ご興味をお持ちになりましたら以下にご連絡を頂ければと思います。

京都地所
京都地所株式会社
〒600-8439
京都市所下京区室町通五条上る坂東屋町262番地1
TEL 075-365-3888
FAX 075-365-3900

 

タイトルとURLをコピーしました